シラバス参照

科目 文章力養成 
開講科目群 教養 
履修 選択 
年次 1~3 
単位
開講科目ID SGL10205 
開講期・曜日・時限 前期 金曜日 2時限
教職課程との対応  
教員氏名

藤本 夕衣(フジモト ユイ)

備考  



授業テーマ
Course
Theme
大学生にもとめられる文章を書くための土台作り 
授業概要
Course
Outline
本授業は、説明文、小論文といった文章を書くために必要な基礎的な知識や技能を身につけることを目指します。授業中には、読む、書く、聞く、話すといった経験を重ね、コミュニケーション能力の向上も図っていきたいと考えています。そのため、一人での執筆だけでなく、学生同士のピア活動やグループワークを積極的に取り入れていきます。 
学生が授業内で
PCを使用する科目
yes 
実務経験のある
教員による科目
no 
実務経験との関連
(経験ありの場合のみ)
なし 
英語で授業を行う科目
Whether this class will be
conducted all in English (yes/no)
no 
課題解決型学習を取り入れている科目
Problem-solving learning method
is used in class (yes/no)
no 
討議(ディスカッション、ディベート)を取り入れている科目
There are discussions/debates
in class (yes/no)
yes 
グループワークを取り入れている科目
There are group works in class
(yes/no)
yes 
発表(プレゼンテーション)を取り入れている科目
There are presentations in class
(yes/no)
yes 
フィールドワーク、実習、実験、実技を取り入れている科目
There are
fieldworks/training/experiments/
practices in class (yes/no)
no 
到達目標
Aim/goal
①様々な文章の種類とそれぞれの型を理解する。
② 説明文、小論文の執筆のための手順を理解する。
③ それぞれの文章を実際に執筆することができるようになる。
④執筆した文章について、口頭で説明できるようになる。 
授業計画
Course Plan
第1回 イントロダクション 
第2回 自己紹介①相互インタビュー 
第3回 自己紹介②発表 
第4回 自己紹介③発表 
第5回 説明文① 説明文とは? 
第6回 説明文② 説明文執筆 
第7回 説明文③ 説明文推敲 
第8回 説明文④ 発表 
第9回 説明文⑤ 発表 
第10回 小論文ト①小論文とは? 
第11回 小論文② 執筆 
第12回 小論文③ 執筆推敲 
第13回 小論文④ 発表 
授業以外の学修
What Students
are expected
to do
outside of the class
原稿の執筆、文章の読解 
評価方法
Evaluation
授業中の提出物 70%、発表 30%、 
課題(試験やレポート等)に対する
フィードバックの方法
Feedback methods on assignments
授業中に解説を行う。学びの泉を通してフィードバックを行う。 
履修前提要件
Prerequisites
一人での執筆や学生同士の共同作業に意欲的、積極的に取り組むことができること。受講希望者数が20名を超えた場合は、セレクションを行います。 
関連する
ディプロマポリシー
使用テキスト
Textbook
to be used,
if any
必ず読まなければならない本や文献(購入する必要はないが、図書館等で参照を要するテキスト)Required books or materials (No purchase necessary, but students need to refer to them at places like libraries.)
読むことを推奨する本や文献(購入する必要はないが、図書館等で参照を要するテキスト)Recommended books or materials, if any. (No purchase nesessary, but students need to refer to them at places like libraries.)
テキストに
関する
連絡事項
Remarks
concerning
the text book,
if any
授業中に適宜、案内します。 
更新日付 2021/12/22 10:03


PAGE TOP